【徹底解説】ポール・ポグバのプレースタイル、華麗な移籍歴は?

マンチェスターユナイテッド

今回はプレミアリーグで長らくメディアを騒がし続けている天才の1人、ポール・ポグバについてご紹介します。彼のポテンシャルは世界の誰もが認めるところなので、よく知らなかった方は今のうちにお勉強しておきましょう!

DAZN

基本情報・成績

ポジション:インサイドハーフ

所属:マンチェスターユナイテッド

前所属:ユベントス

フランス代表

生年月日:1993年3月15日

市場価値:6000万ユーロ

今シーズンの成績:38試合6ゴール7アシスト

マンチェスターUでの成績:202試合38ゴール40アシスト

ユベントスでの成績:178試合34ゴール40アシスト

プレースタイル

世界トップのボックストゥボックス型

ポール・ポグバは世界を代表するボックストゥボックス型の選手だ。ボックストゥボックス型の選手とは、「相手陣のペナルティボックスから自陣のペナルティボックスまで走ることができる選手」のことを指す。つまり攻撃においてはフィニッシュまで絡むことができ、自陣でも守備を頑張る選手ということだ。ポグバはそのタイプの選手の中では最高峰、調子が良い時はそのタイプのプレーだけでなく、一人でビルドアップやチャンスクリエイトまで全てをこなしてしまうのだ。

ポグバを言い表すとすれば「世界最高峰のフィジカル、身体能力だけでなく、世界最高峰のテクニックをも身につけている超人」という言葉が似合うかもしれない。

彼の中盤での推進力あるドリブルは止めるのは困難だ。長い手によるブロッキングとタックルを誤ればファウルになってしまうほどに長い足、ダイナミックにボールを運ぶ姿は神聖さを感じる。「運ぶ」ドリブルだけが得意なわけではない。ペナルティボックス横で相手と制止した状態での一対一も発想力豊かなドリブルで相手を抜き切ってしまう。

そして中盤の選手として重要視されるパスであるが、ポグバのフィード能力はずば抜けている。身体能力を生かしたライナー性の伸びるフィードを多少体勢が崩れていても出せてしまう。相手に囲まれている中でも、その体格から無理が効くので展開できてしまう。スルーパスも鋭く、マンチェスターユナイテッドの快速アタッカー陣のスピードに合わせたピンポイントパスができてしまう。自身でボールを運ぶだけでなく、フィードによって局面を切り開くことができる。味方を生かしたプレーでも、個人の能力をフルに生かしたプレーでもポグバはチームにダイナミズムをもたらすことができる。

【徹底解説】グリーリッシュのプレースタイルや凄さ、年俸、悪童と呼ばれた過去は?12857 views
【解説】カマヴィンガのプレースタイル、代表歴、移籍の噂5861 views
【一覧】時代を彩るプレミアリーグ全監督の特徴、戦術などをまとめて解説!4155 views

凄まじい移籍歴

ポグバのキャリアのスタートはマンチェスターユナイテッドにアンダーカテゴリーからだ。絶大なポテンシャルを有しながらも、イマイチ成長しきれなかったポグバはユベントスへとフリー(移籍金なし)で移籍することとなった。

ポグバはイタリアの地で自身の才能を爆発させた。あっという間にユベントスの中盤のスタメンを活躍すると、目覚ましい活躍を見せディバラと並び、チームの至宝へ成長。ピルロ、ピャニッチ、ポグバが形成する中盤は欧州の頂点チャンピオズリーグ決勝までたどり着いた。惜しくも優勝には届かなかったが、セリエAに留まらず世界中にもたらしたポグバインパクトは絶大だった。

さらには2014年のブラジルW杯でも大活躍を見せた。当時20歳だったポグバのベンゼマへのアウトサイドキックでのアシストは多くの人々の記憶に残っていることだろう。

このような大活躍によってマンチェスターユナイテッドはポグバを再び獲得する判断を下した。自らがフリーで売り払った選手と当時の移籍金史上最高額を更新してまで買うこととなったのだ。背後には敏腕エージェントのライオラがおり、足元を見られまくってこのような値段になってしまった。

マンチェスターユナイテッドに移籍した後はシーズンの随所で印象的な働きをするも、ユベントス時代のスーパーなポグバのプレーにはいまいち戻らなかった。そんな中、監督であるジョゼ・モウリーニョとの確執も生まれ、ポグバのレアル・マドリード行きまでも噂されるようになってしまった。確かにポグバはジダンがずっとラブコールを送っている選手の一人だし、代理人であるライオラが「ポグバはレアル・マドリードにいくのにふさわしい」と発言して早速クラブと駆け引きを行っている。

現在の情報ではブルーノ・フェルナンデスが自身の契約延長の中にポグバの残留を条件として提示しているという噂があるが、果たしてポグバの去就と将来はどうなるのか?これからもポグバの周りの動向からは目が離せなそうだ。

終わりに

ポグバは代理人が代理人なだけにいつも移籍市場を騒がせる存在です。個人的には現在危機的状況に陥っているユベントスに復帰したら熱いなあっと思っております。ユベントスというメガクラブはポグバ獲得の資金をなんとか捻出できそうですし、ユベントスの補強ポイントとポグバはマッチしております。

ポグバが再びめちゃくちゃ輝くことを祈って、、ではでは

お時間のある方、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしく、モチベーションになります。所要時間は5秒です。どうか何とぞよろしくお願いいたします!


海外サッカーランキング

タイトルとURLをコピーしました