【ダイナモ】マルク・ククレジャのプレースタイルや特徴、彼女や久保との関係は?

この記事は約3分で読めます。

基本情報

所属:ブライトン

スペイン代表

前所属:ヘタフェ

生年月日:1998年7月22日

市場価値:2000万ユーロ

ヘタフェでの成績:86試合4ゴール8アシスト

プレースタイル

異彩を放つフィジカル型サイドバック

ククレジャの最大の魅力はプレミアリーグでもトップクラスのフィジカルだ。スペイン人選手とは思えないほどエネルギッシュで90分間激しくサイドを上下動する。

足元の技術やキック精度などはまずまずといったいったところだがククレジャにはそれを補って余りある機動力と力強さがある。プレミアリーグの列強ウイングやサイドバック相手でもフィジカルを存分に生かして優位に立つことができる。

渡り歩いたクラブがエイバルやヘタフェと高強度をベースにした印象が持たれがちだが実はバルセロナのカンテラ育ち。バルセロナ時代に培われたポゼッションへの高い理解度は現指揮官のポッターとも非常に相性が良い。

波に乗ったら止められない

ククレジャはプレーの波も比較的少なく、優れた選手であるが調子の乗った時はさらに凄まじい。

21-22シーズンのプレミアリーグでのアーセナルとの試合では対峙した冨安を叩きのめした。その当時の冨安はプレミアリーグで絶賛ブレイク中で着実に選手としての評価をあげていた中、ククレジャは冨安にお灸を据えた。

また個人的に最も印象的なククレジャの活躍といえば18-19シーズンのレアルマドリード戦だ。ククレジャは当時、バルセロナからのローン移籍でエイバルに加入していた。対するレアルマドリーはまさに暗黒期真っ只中。ククレジャは壊れかけていたマドリーのメンタルにとどめを指すかのように1ゴール1アシストの大活躍。3-0とレアルマドリーに屈辱を与えた。

直近でもブライトンでマンチェスターユナイテッド相手の4-0の勝利に貢献。自身初のプレミアリーグでのゴールを記録するなど大車輪の活躍を見せ、赤い悪魔を圧倒した。

このようにククレジャは調子の良い時は左サイドを1人で完封し、ゴールも決めてしまうほどのエネルギーを披露する。メガクラブ相手にも臆さないメンタリティとプレースタイルは圧巻だ。

久保建英との関係は?

ククレジャと久保の接点は2つ挙げられる。一つ目は20-21シーズン、ヘタフェで共にプレーしていたということだ。久保は消化不良のシーズンであったが、ククレジャは大きく飛躍したシーズンでもある。久保建英はローンでヘタフェに在籍していた半年という短い期間であったが、親睦は深めたに違いない。

加えて、クレジャは先にも述べたように久保と同じバルセロナのカンテラ出身だ。久保とは同世代とはいかないが、年齢は3つ離れてるくらいなのでおそらく同じ時代に同じピッチでプレーや練習していたはずだ。

ククレジャは東京オリンピックで久保と再開した際に互いに談笑している姿をインスタグラムのストーリーにアップしていたのでだいぶ仲がいいと思われる。

彼女

ククレジャの彼女はクラウディア・ロドリゲスさんです。彼女はバルセロナ出身のファッションデザイナー兼インスタグラマーです。

現在はククレジャと共にイングランドで暮らしていて、2人の間には2人の子どもも生まれています。ククレジャと同学年にあたります。

2018年から交際を開始し、けっこうインスタグラムに仲睦まじいショットがアップされてます

ブライトン
スポンサーリンク
iruttyoblogをフォローする
イルッチョブログ
タイトルとURLをコピーしました