セリエA期待の若手特集DF編!20-21シーズンのブレイク候補は?

海外サッカー

2020-2021シーズンのセリエAが2020年9月19日に開幕しました。

コロナによる暗い話題が少し多いシーズンの序盤ですが、将来有望の若手は続々と現れてきています。

そこで今回はセリエA期待の若手DFを紹介します!

ACミランCBの系譜を引き継ぐ!マッテオ・ガッビア

ACミラン下部組織出身の20歳CB。

2020年2月17日のセリエAトリノ戦でプロデビューを飾り、年代別のイタリア代表にも選出されています。

20-21シーズンはステファノ・ピオリ監督の下で開幕から3戦連続先発を勝ち取っており、安定したプレーを披露しました。

ACミランの下部組織はフランコ・バレージやマルディー二といった優秀なディフェンダーを輩出しており、その系譜に続けるのか期待されています!

(ラツィオのフランチェスコ・アチェルビにそっくり)

ASローマに安定をもたらすブラジル人CB!ホージェル・イバニェス

ASローマの3バックシステムの中央を務める21歳ブラジル人CB。

2019年の冬、ブラジルのフルミネンセからセリエAのアタランタに加入しましたが活躍しきれず、2020年の冬にASローマに移籍しました。

昨シーズンはリーグ戦7試合の先発出場でしたが、今シーズンは開幕から先発を勝ち取り、ローマの堅守を支えています。

ローマで高いパフォーマンスを続けて、将来ブラジル代表でプレーする姿を見せてほしいと思います!

ピルロ新監督の下でブレイクなるか!ジャンルカ・フラボッタ

主力の怪我で開幕戦に左WBとして先発出場を果たしたイタリア人左SB。

ボローニャユース出身でその後ユベントスに移籍し、昨シーズンはU-23チームでプレーしました。

身長185cmと非常に大柄で、風貌も21歳とは思えないほどダンディー。

ピルロ新監督の下では戦力の1人と見なされており、継続的な出場機会さえ得られればイタリアを代表する選手になるかもしれません!

スコットランド期待の左SB!アーロン・ヒッキー

16歳でプロデビューした経験を持つスコットランド人左SB。

バイエルンも狙う有望株でしたが、今夏にスコットランドのハーツからボローニャに加入しました。

左SBミシェル・ダイクスの長期離脱により出場機会を得ると、第2節のパルマ戦では攻守にわたり高パフォーマンスを披露し、交代時にはサポーターから拍手を受けました。

A代表デビューはまだしていませんが、リヴァプールで活躍するアンドリュー・ロバートソンの後継として非常に期待されています!

(18歳ということもありめちゃめちゃ童顔です)

古豪カリアリの高身長SB!ガブリエレ・ザッパ

今夏セリエBのペスカーラからカリアリに加入した20歳右SB。

もともとはインテルの下部組織出身で、今夏にはそのインテルや他のセリエAクラブも獲得の噂が上がりました。

SBの選手としては珍しく187cmと高身長で、今シーズンのセリエAでは1・2節に途中出場、3節では先発メンバーとしてプレーしています。

ガッビア、フラボッタ同様将来のイタリア代表として期待されており、パフォーマンス次第では強豪クラブがこぞって獲得に乗り出すようになるかもしれません!

まとめ

今回はセリエA期待の若手DFについて紹介しました。

今シーズンのセリエAでは、ACミランやフィオレンティーナなど若手が活躍するクラブが多いように感じます。

彼らの活躍でセリエAがより一層盛り上がり、面白くなればいいなと思います!

(セリエA期待の若手MF・FW編もぜひ見に来てください!)

タイトルとURLをコピーしました