【解説】デレ・アリのプレースタイル、現在の彼女、今までのスキャンダルは?

トッテナム

今回はここ最近伸び悩んでいるが、才能は本物のデレアリのプレースタイルについてご紹介いたします。プレースタイルだけでなく、デレアリの現在の彼女の噂や今まで起こしてきたスキャンダルについてもご紹介いたします!

基本情報

所属:トッテナム

前所属:MKドンズ

イングランド代表

ポジション:トップ下

生年月日:1996年4月11日

市場価値:3000万ユーロ

20-21シーズンの成績:29試合3ゴール5アシスト

トッテナムでの成績:251試合65ゴール60アシスト

プレースタイル

デレアリといえばアイデアあふれるプレーが特徴的だ。サイドに流れた際には、軽やかなステップと華やかなまた抜きで相手をいなす。ドリブラーというわけでは無いが彼のテクニックは観るものを皆、魅了してしまう。全く見たことのないプレー、我々には想像できないプレーを見せてくれることが度々あり華のある選手だ。転びながら軸足裏を通して、ソンフンミンにアシストしたプレーは伝説級だ。

特にまた抜きはプレミアリーグNo1といってもいいほど巧みで、さまざまなまた抜き技を持っている。ターンしながらのまた抜きで一気に局面打開してしまう。

これといったかたはないのだが、ヌーノ政権になってから二列目からの飛び出しが増加。味方と連携しながら、時に魅力的なプレーで敵を欺いてからチャンスクリエイトするシーンが増えていくだろう。

デレアリのプレースタイルは天才的なテクニックを持ったプレーメイカーであると言える。数シーズン前はプレミアリーグ1シーズンで18ゴールを挙げていたが、彼のプレースタイルは得点を量産するものではないのでご注意を!

しかし、デレアリのモチベーションが低い時や集中力に欠いた時の守備の強度の低さはプレミアリーグレベルには遠く及ばない。特にネガティブトランジションの遅さが致命的で指揮官として計算が非常にしづらい時もある選手だ。守備を重視するモウリーニョ体制では完全に出場機会を失ってしまい、ベンチを温めて終わってしまった。

スキャンダルが多い!

デレアリと聞いてプレミアリーグを代表する問題児やトラブルメイカーであると考えるサッカーファンは多いだろう。それは確かにその通りだ。ピッチ内外でトラブルは多い選手だ。すこし古い話になるがピッチ内で起こした問題はこの二つ

・中指事件
・アーセナル2-0事件

まず中指事件であるが、これは代表戦の時に起きた事件。試合中にデレアリは突然中指を立てた。この報道が出た時は「審判に向かって中指を立てたのでは?」と憶測が流れたのだが、実際は同代表ウォーカーに向けたものだったという。デレアリは2人の間のジョークだったと語っているが、少し軽率な行いだった。

そして2つ目のアーセナルの事件はデレアリは特に悪くない。試合中にアーセナルファンがピッチに投げたペットボトルがデレアリの頭に直撃。デレも対抗してアーセナルファンのいるスタンドに向かって手でその時のスコアである2-0を作って見せた。イングランド屈指の厚さを誇るノースロンドンダービーでこれをやるデレは流石だ。

ちなみにピッチ外での問題で有名なのはコロナ禍でのアジア人差別の投稿。仲間内のアカウントでするはずが思っきしめちゃくちゃフォロワーがいるアカウントで公開し自爆。さらには全裸のデレアリの前に女性が座っている写真が流出したなどとヤンチャっぷりを見せている。

彼女は?

デレアリは今まで数々の女性遍歴があり、つい最近もデレアリのFortniteのやりすぎでカップル仲が拗れてしまいモデルのルビー・メイと破局に至っていた。そんなデレアリの新ロマンスのお相手はまさかまさかの女性!熱愛報道されたのがかの名将ペップ・グアルディオラの娘のマリアさん。バーで人目もはばからずキスしていたところを激写されてしまった。

マリアさんはスペインのインフルエンサーでありながらロンドンに住む学生。ちなみにこの報道が出たのはチャンピオンズリーグの決勝マンチェスターシティ対チェルシーのすぐ前だったのでペップも、この報道には少し動揺させられたのかもしれない。

ちなみに今回新ロマンス候補だったマリアさんだがメディアには「デレアリはただの友達」と語っている。

終わりに

お時間のある方、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしく、モチベーションになります。所要時間は5秒です。どうか何とぞよろしくお願いいたします!


海外サッカーランキング

タイトルとURLをコピーしました