【韋駄天】カラスコのプレースタイル、彼女、中国移籍の真相は?

ラ・リーガ

今回は僕の好きなレアル・マドリードのライバルチームに所属するカラスコ選手について紹介します。敵としては非常に厄介ですが、プレーは興味深いです!

優しい方はぜひ下のリンクを押してイルッチョブログを応援してください!

トップブログランキングはこちら、クリックしてイルッチョブログを応援しよう

基本情報・成績

ポジション:左ウイング

所属:アトレティコ・マドリード

ベルギー代表

生年月日:1993年11月3日

市場価値:3500万ユーロ

今シーズンの成績:30試合6ゴール8アシスト

アトレティコ・マドリードの成績:170試合6ゴール8アシスト

プレースタイル

変幻自在のドリブル

カラスコの最大の魅力といえばドリブルに尽きる。アザールがいなければベルギーのドリブルマスターはカラスコだったであろう。

シンプルな仕掛けとスピードを駆使して、相手をヌルヌルと交わしていくのは見ていて気持ちの良いものがある。予測不可能の切り返し、また抜きとスピードに乗った状態のドリブルはもはや変幻自在、波に乗ったら止められない選手がカラスコだ。

フィジカル面でも優れていて、多数対一の状況でも強靭な上半身の力を生かして、腕で敵を跳ね返ししてしまう。ボディバランスにも優れており、軸がしっかりと残っているので予測不可能のドリブルとなっているのだろう。「アーセナル移籍の噂が立ちプレミアリーグに上陸するのではないか?」という噂も流れたが、彼のスピード、

フィジカルでは全く苦にならないだろう。

中国から帰ってきて進化

カラスコの中国移籍前はドリブルこそ破壊的だったものの、守備能力が疑問視されていた。さらにはボールを持ったらとりあえず仕掛けるという考えが先行してしまい、独善的と思われても仕方がないほどの判断ミスが多かった。

しかし、なぜか中国に移籍して戻ってきたときには彼のウィークポイントは解消されていた。もはや球離れの悪いカラスコはどこにもいなくなっており、しっかりと守備も怠らなくなくなったのだ。

個人的にはブラジルW杯が一つに転換点になったと思う。開幕当初はカラスコがファーストチョイスだったが、守備での雑さから大会終盤にかけてチャドリがファーストチョイスになってしまっていた。そこでなにかカラスコに心境の変化があったのかもしれない。

話題となった中国移籍

カラスコはアトレティコマドリードで背番号10をつけていたにも関わらず、中国へ移籍してしまった。まだ24歳でメガクラブへのステップアップの可能性もあった中、カラスコは中国の大練一方への遺跡を選択したのだ。移籍当初からスペイン各メディアからもうバッシングを受けた。「24歳の若者が目も眩むような大金に連れられて、中国へと行ってしまった」と新聞の見出しを不名誉な形でカラスコは、飾ってしまった。

私もカラスコの移籍は「金銭目当て」であると思う。しかし何ら不思議なことはないしあれほどまでに批判に晒されるのも少し、報道が加熱しすぎたのではないかと感じる(確かにアトレティコファンは裏切りだと考えてもおかしくないが、、、)。カラスコの代表でのチームメイトのアクセル・ヴィツェルも中国移籍は「金銭が目的だった」と語っていたので、カラスコが移籍しても不思議にはあまり思わなかった。

サッカー選手というどうしても不安定で短いキャリアしか歩めない職業では一度、中国で金銭的な不安を無くしてから欧州へ再挑戦したい気持ちも十分理解できる。のちに中国は外国籍選手への年俸額を3億円に制限したので、「今すぐ中国へ行かなければならない」というカラスコの判断はあながち間違っていなかったことになる。

カラスコはすぐに欧州復帰を画策していたそうだが、それはなかなかうまくいかず手こずってしまったようだ。「欧州が恋しい」「中国で気分がいいわけではない」と不満を多く漏らしていたので彼の欧州復帰が叶い、活躍できていて結果オーライだなと思う

彼女

「カラスコといえば」この質問に「チャンピオンズリーグの決勝で同点弾を決めた後、スタンドにいた彼女に試合中にも関わらずキスした人ね。」僕の友達はそういった。

これは事実でしっかりと中継にその様子は切り取られていた。もちろん日本でのチャンオピオンズリーグの中継にも二人の目もはばからないキスの様子はしっかりと写っていた。今その彼女とカラスコはどうなっているのだろうか?僕はふと気になり、パソコンのキーボードを弾いた。

ちゃんと2017年に結婚してました。

お相手はノエリー・ハッパートさん。2013年にはミス・ベルギーにも選ばれたこともあるスーパーモデルだ。そりゃキスしたくなるわな、、、何より二人が幸せならオッケーです!

終わりに

カラスコはこっそりと僕が好きな選手でしたので紹介させていただきました。

最後の方は柄にもなくかなりポップに感じに終わってしまいましたが、ほなほな。

お時間のある方、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしく、モチベーションになります。所要時間は5秒です。どうか何とぞよろしくお願いいたします!


海外サッカーランキング

タイトルとURLをコピーしました