【LaLiga第8節】レアルマドリード対エスパニョール〜悲しみの週末〜

イルッチョ語り

すごく悲しい敗戦です。ただ良かったのはアザールのコンディションが目に見えてよくなったことです。今節は怪我がちなアザールに希望を託さなければいけないほどの危機感が感じられる試合でした。試合内容のカオス具合から結構呆然として試合眺めていまして、見返しても問題点が多すぎて逆によくわかりませんでした。

あらすじ

流動的だったのでなんとなくの初期配置

ラ・リーガ第7節のビジャレアル戦に引き分け、シェリフ相手に屈辱の敗北と情けない試合が続いてるレアル・マドリードだがスタメンを発表されたときにはどんなシステムになるのか少しワクワクしました。個人的にも新学期が本格的に始まることもあって、マドリーが勝って気持ちよく今週を迎えたいと思ってました。

しかし、前半17分にやすやすとサイドを突破されると先制点を献上してしまいます。中央でエスパニョールの14番のメラメドが引きつけてアレイシス・ビダルからの裏のボール、高速クロスにラウール・デ・トマスが合わせマドリーの不意をつきました。

怪我明けのクロースは珍しく精彩を欠いてたのも印象的です。前半のマドリーはフィニッシュの前にボールを失い、狙い通りのカウンターの餌食となりました。。。

後半も序盤はうまくいかない嫌な雰囲気のまま試合が進み、まさかのアレイシス・ビダルに追加点を献上。今季はナチョが重要な局面で入れ替わられる場面がかなり多く、失点を多く招いているのがかなり不安。ベンゼマの得点、アザール、カゼミロの投入で追い上げるも追いつけず。マドリディスタ全員にとって最悪の週初めとなりました。

新システムは構築ならず

アンチェロッティが選択したのはマドリーの中では禁忌とされているクロースのアンカー。しかし今までと違って4-3-3の底ではなくダイヤモンド型の4-4-2の底。守備はフラットの4-4-2となり出来るだけクロースの脇は使わせない狙い。

さらには左サイドは流動的でアラバがハーフスペースに走り込むこともあれば、大外に猛然とランニングすることもあります。アラバが本来いるはずのスペースにはカマヴィンガがカバーに入り、リスク管理。モドリッチが右に流れる時間が長かったのでどうかなと思いましあが、攻撃はかなりの左サイド偏重でした。

アラバに自由を与えた分、左サイドの攻撃は魅力あるものになりましたが、カマヴィンガのタスクは非常に多くなってしまいました。クロースの脇をカバーするのか、アレイシス・ビダルを捕まえるのかの迷いが先制点のマークのずれに繋がったと思います。

今節感じたのは「カゼミロなしの新システムを作るよりは、カマヴィンガをアンカーにした4-3-3が今のところ、現実的で安定するのでは?」ということです。

選手のコンディションの悪化が著しく、、

ここ数試合の選手のパフォーマンスは明らかにシーズン開始前と比べて落ち込んでいます。バルベルデのシーズン序盤で見せた裏抜けは影を潜め、モドリッチも試合中に消えてしまう時間がぼちぼち出てきた。ヴィニシウスもシュートが枠からハズレ始めるという嫌なムードが漂い始めています。

アンチェロッティ監督がヴィニシウスを無理に固定する理由は正直、本人のみぞ知る領域かと。。。

そして今シーズンは昨季のバスケスのパフォーマンスには遠く及ばないです。契約更新できるかどうかの必死さがバスケスの好パフォーマンスに繋がっていたとしたら、発破をかけてあげなければ!

何よりやばいのが、また代表ウィークがあること。バルベルデはこの代表ウィークの間の3試合に主力として出場させられゴリゴリに疲労しそうです。最近ぺドリが怪我を再発させているのを見ると、無茶苦茶心配ですね。

今のマドリーは心配事ばかり、、、

もうアザールを頼りにするしかない

ベンゼマがあのシーンオフサイドになっていなければ、、、アザールが結果を残してマドリーも上昇気流に乗れたかもしれないと今も思います。

連続出場で緩やかにパフォーマンスを落としているヴィニシウスよりも今はアザールをファーストチョイスにして欲しいです。インテル戦以降、アザールのパフォーマンスは見違えるように良くなっていますし、今節もチームの中で一番気合のこもったプレーを見せていました。

オフサイドで幻となったスーパーボレー、全力でプレスバックしてボールを奪い切った場面は間違いなくマドリディスタの心を掴んだと思います。選手のモチベーション管理が非常に上手いと言われるアンチェロッティですが、アザールに出場機会を与えないのも彼のアザール復活作戦の一つかもしれません。

とにかく次節はアザールの先発を楽しみにしています!

終わりに

お時間のある方、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしく、モチベーションになります。所要時間は5秒です。どうか何とぞよろしくお願いいたします!


海外サッカーランキング

タイトルとURLをコピーしました