【鹿島ファンが語る】アルトゥール・カイキのプレースタイル

鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ今季新加入した待望のブラジル人アタッカーのアルトゥール・カイキのプレースタイルについてご紹介。

基本情報・成績

ポジション:左ウイング

所属:鹿島アントラーズ

前所属:

生年月日:

市場価値:

昨季の成績:

プレースタイル

パワフルな左ウイング

アルトゥール・カイキは右利きの左ウイングをよく勤めていた選手です。キックの威力と体の線の太さからわかるようにとてもパワフルな選手という印象。左ウイングだけでなく2トップのFW起用、3トップの左ウイングとしても起用できるので鹿島アントラーズの新たな攻撃のオプションになるでしょうう。

鹿島アントラーズにはフアン・アラーノという同じくブラジル人のサイドアタッカーがいますが、タイプは全く異なります。アラーノは機動力もありゲームメイクを中心に活躍することができる選手ですが、カイキはチャンスメイクというよりもよりフィニッシュ重視の選手です。

フィジカルを生かしてゴリゴリと進むこともできますしテクニックを駆使して相手をかわすこともできますが、ドリブラーといったプレースタイルではありません。スピードがあるわけではないですが、自慢のキック精度を活かしたゲームメイクを少しして、あとはフィニッシュの場面にも顔を出すというようなプレースタイルとなっています。

「ブラジル版遠藤康」が近いのかも!

得点源としての期待

アルトゥール・カイキ選手は「点が獲れる即戦力」としての補強でしょう。彼の得点感覚は凄まじく、さまざまな得意とする形を持っています。カットインからの右足強烈ミドルシュートやクロスに飛び込み、空中戦に勝利してゴールを破る形を得意としてます。

そしてアルトゥール・カイキの強力な武器の一つが高精度のフリーキックです。味方に合わせることも、自らゴールを狙うことも可能です。スピードと威力を兼ね備えたパワフルなフリーキックを切ることができ、フリーキックでの得点が期待されます。ブラジル時代では出てる試合ではほとんどのフリーキック、コーナーキックを担当していたそうなので、セットプレーのクオリティが向上するでしょう。

また空中戦も非常に得意です。フアン・アラーノ選手と比べて空中戦の回数もかなり多く、そして勝率も非常に高いです。エヴェラウド不在だと前線のターゲットマンが上田綾世一人しかおらず、苦しくなっていた試合も試合もエヴェラウドのバックアッパーとしてカイキが使えるので、、得点量の底上げが期待できます。

終わりに

カイオ、レアンドロ、フアン・アラーノと言った鹿島のウイングを務めたブラジル人はみな大活躍してくれたので、カイキにはぼくも期待してます!

正直にいうとぼくはピトゥーカより、カイキの方はチームに即フィッチして単純に攻撃力を上げることができると思います。活躍が楽しみなのとともに、ポジション争いも気になりますね!

タイトルとURLをコピーしました