大爆発寸前!プレミアリーグ注目若手選手!ランプティ、ネト、ベン・ホワイト

プレミアリーグ

プレミアリーグに若手の波が来ている!今回はメガクラブ行き間違いなしの勢いある若手をご紹介!

タリク・ランプティ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

T.L(@tariq_lamptey)がシェアした投稿

基本情報

タリク・ランプティ(ブライトン)

イングランド

ポジション:WB

生年月日:

推定市場価値:1800万€

プレミアトップの推進力

ランプティの最大の特徴は快速を生かした推進力です。加速力、初速ともに素晴らしく、わかっていても止められない縦突破です。また小回りも効くので、急な方向転換や相手に体を当ててボールをキープする能力に優れています。

ブライトンの右サイドの攻撃は彼に頼る比重も小さくなく、まだまだ成長の余地が見られます。

キャリア

ランプティは実はチェルシーの下部組織の出身でした。しかし現在チェルシーで不動の地位を築き上げつつある右SBのリース・ジェームスとのポジション争いを避けてチェルシーを飛び出しました。

ランプティのアイドルはダニエウ・アウヴェスだそうで、父とともに自らのプレーを研鑽し続け、プロの世界に挑戦しました。

ベン・ホワイト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

B E N J A M I N W H I T E(@ben_white6)がシェアした投稿

基本情報

ベン・ホワイト(ブライトン)

イングランド

ポジション:CB

生年月日:1997年8月8日

生年月日:2200万€

イングランド待望!ハイスペックCB

ベン・ホワイトはCBに必要な全ての能力が非常に高い現代サッカーに持ってこいなCBです。ベン・ホワイトの魅力としてあげられるのが足元の技術の高さです。常に冷静で判断も的確。ショートパス、ロングパス両方を高精度で繰り出せる上に、猛プレスをかけてきたFWをさくっといなすことも可能。

守備面に関しては、対人はものすごく強く、またカウンター対応も素晴らしく今シーズンのプレミアリーグでは1対2のカウンター場面を相手のコースを切りながらの見事な対応で阻止していました。クレバーさと強さを兼ね備えたネクスト・ファンダイクのような選手です。

またビエルサリーズでも主力として活躍していた戦術理解度、体力面ともにどのクラブでも申しぶんないだろう。

リーズの子どもから獲得を熱望される

昨季のリーズで主力として活躍していたベンホワイトはローンとしてブライトンからリーズに貸し出されているという形でした。そこでリーズのファンである5歳の少年ダニエル・オートン君はブライトンあてに手紙を書きました。

その内容は「どうかお願いだからベンホワイトをリーズに買い取らせて下さい。僕のブタの貯金箱には15ポンドと7ペニー(約2019円)が入っていたので少しでも足しになれば」と言ったものでした。

ベンホワイトは結局リーズには残留しませんでしたが、心温まるエピソードですね!

ペドロ・ネト

ペドロ・ネト(ウルヴス)

ポルトガル代表

ポジション:WF

生年月日:3月9日

推定市場価値:2700万€

ウイング王国が生んだ新たなドリブラー

猫背の姿勢で相手を次々と交わしていく超新生にポルトガル人は期待をせずにはいられないでしょう。彼の持ち味はドリブルです。シンプルな仕掛けやシザースなどを駆使し、サイド、中央のエリアで敵を剥がしていきます。スピードもあるのですが、ネトのドリブルの最大の特徴はそのスタミナです。90分間仕掛け続けられるタフさがあり、試合終盤でもキレキレのドリブルができます。

両足から高精度かつパンチ力あるシュートが放てるのが魅力です。またドリブル突破からのチャンスメイクも可能で23歳以下の選手では最多のチャンスメイク数を誇っています。

初期のクリスティアーノ・ロナウドのようなカットインシュートも魅力。

アイドルはクリスティアーノ・ロナウド

ペドロ・ネトの最大のアイドル同国の生ける伝説のクリスティアーノ・ロナウドです。クリスティアーノ・ロナウドに憧れて家にもジムを作ってトレーニングに励んでいます。ちなみにペドロ・ネトは21世紀の生まれの選手として初めてポルトガル代表で得点した選手です。

終わりに

今回紹介した選手は一部です。プレミアリーグはホームグロウン制度が厳しいのでまだまだ素晴らしい若手が出てきそうです!楽しみで夜も眠れない!!

タイトルとURLをコピーしました